AWSの構築、運用・監視サービス

くらまね for aws ロゴ

くらまね for AWS導入事例

株式会社ISAO 『ムービーフルプラス』

〜有料会員10万人の動画配信サイトで、コスト面・ビジネス面での課題が解消されました。〜

導入支援 運用支援
beamie_logo サービス名 導入会社 URL
ムービフルプラス 株式会社ISAO 詳細サイト

バックグラウンド

ムービフルプラス 事例

株式会社ISAOは、スマートフォンおよびフィーチャーフォン向け動画&コミック配信サイト「ムービーフルプラス」を運営しています。2015年現在、公開中の動画数は2万本を超え有料会員数が7万人を突破。多くのユーザーに継続してご利用いただいているサービスになります。

モバイル向け動画配信サービスとして、3GからWIFI,通信が途切れ易い電車内など、あらゆる通信環境に最適化された品質で、いつでもどこでも見たい動画が視聴できるよう、日々努力をしています。

ビジネス面での課題

「ムービーフルプラス」は2009年のサービス開始から既に6年が経過しており、サービスの成熟、インフラ面の老朽化に伴う様々な問題が発生していました。

  1. サーバー群の老朽化
    サービス開始当初から稼働しているサーバー群が稼働限界に近づいており早急なリプレイスが求められる状況でした。

  2. データセンターコストの増大
    動画配信サービスの宿命として、フィーチャーフォン、Android、iPhone向け、さらに帯域別に最適化された大量の動画データを保持するために、定常的にストレージサーバーを追加していく必要があります。
    ストレージサーバーを追加していくためには追加でラックを契約していく必要があり、ユーザー数の増加以上のペースでデータセンターコストが増大してく問題がありました。
  3. セキュリティリスクの増大
    長年稼働しているサーバーが多いため、セキュリティパッチをテストするための同型サーバーは既に入手できない状況でした。
    そのため緊急度の高いセキュリティパッチはテスト無しで直接本番サーバーに適用せざるをえず、セキュリティ対策のために、サービス提供に支障が出るかもしれない状況でした。
  4. 故障時のオンサイト対応コスト
    サーバーにトラブルが発生すると保守メンバーがオンサイトで対応せざるをえず、運用コストが増す原因となっていました。

くらまねが選ばれた理由

くらまねであれば先に述べたような課題を全て解決でき、サービスの成長にあわせてインフラを効率的に拡張していくことができること、そして物理サーバー群より大幅に運用コストを削減できることが、採用の決め手となりました。

ビジネス面でのメリット

くらまねにより、ビジネス面での課題は以下のように解決できました。

ムービーフルプラスのAWS構成図

  1. サーバー老朽化の懸念解消
    クラウド化により、サーバーの物理的な面は完全に隠蔽されるため考慮する必要がなくなりました。
  2. 大幅なコストダウン
    動画データの格納先にAWS S3を採用したことにより、ストレージサーバーの追加は不要になりました。
    また、今回採用したAWS S3のコストはデータ保持量よりも流量を重視した体系のため、動画のような一部の人気コンテンツにリクエストが集中するような場合、CDNを効率的に運用することにより流量自体を抑えることができ、リーズナブルなコストで運用することが可能になりました。
  3. セキュリティリスクへの対策
    クラウド化により、本番環境と同等のサーバーを即時用意することが可能なため、セキュリティパッチのプレテストが可能になりました。
  4. 故障時のオンサイト対応不要
    クラウド化により全ての操作がブラウザ上で完結するため、オンサイト対応は無くなりました。

今後について

くらまねを通して、AWSが提供する高度が機能を活用し、ピークに合わせたサーバーの増減等、さらなるコスト削減と、ビックデータ解析によりユーザーに最適な動画をレコメンドする等、さらなるユーザーの利便性向上に努めていきたいと考えています。

人材募集

人材募集

くらまねでは、挑戦したいクラウドインフラエンジニアを募集しております。

ゲーム業界に始まりエンタープライズ領域まで、オンプレミス環境&クラウド環境でハイブリッドなシステムの設計/開発/運用をしていただきます。
くらまねを運営している株式会社ISAOでは、インフラにとどまらず億人を熱くさせるサービス実現をめざして自社サービスの開発に取り組んでいます。 ISAOとあなたの技術力で、新しいサービスを生み出しませんか?

エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

AWSのプロフェッショナルが対応します。導入・運用、何でもお気軽にお問い合わせください。