たのしいをうみだしとどける

名もなき仕事を減らすビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」導入企業200社突破!

ISAOが提供する、名もなき仕事を減らすビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」は2020年2月に導入企業200社を突破いたしましたことをお知らせします。


 

これまでの背景と概要

「Mamoru Biz」は2018年2月にサービスを提供して以来、QRコードを利用した社内決済だけでなく、社内の資産や備品管理・勤怠管理・座席管理など利用シーンを広げ、ヒト・モノ・カネに関わる名もなきシゴトを減らし、楽しくシゴトの生産性をあげるビジネスツールになるよう努めてまいりました。
おかげさまで、導入企業200社を突破し、幅広い業界でご利用いただいております。 企業様・利用者様含めMamoru Bizに関わってくださっているみなさまのおかげです。心より感謝申し上げます。

働き方改革の推進による「テレワーク」の推奨や、昨今では、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、急激にリモートワークを推奨する企業も増えています。

また、企業内でのフリーアドレス化、社内キャッスレス化も著しく増加していくなか、Mamoru Bizは今後、ますます多様な働き方にシフトしていく時代のニーズに合った機能をより充実させていきたいと考えています。

▼「Mamoru Biz」についてはこちらから  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース一覧ページ