たのしいをうみだしとどける

【新機能リリース】社内SNSツール「Goalous」が翻訳機能と評価機能を加え、多言語コミュニケーションと透明性の高い人事評価を実現!

ISAOのサービスである、コミュニケーション型目標達成サービス「Goalous(ゴーラス)」は新機能として、リアルタイムに多言語に切り替えができる「翻訳機能」、また目標設定に対する透明性を高める「評価機能」の提供を開始しました。

 

 

■これまでの背景と概要

Goalousは、現在800チーム以上で利用されている、社内SNSツールです。 これまで、社内SNSツールは社内メールの置き換えや情報共有、また日本人同士のコミュニケーションを目的とした利用がメインでした。 今回の2つのオプション機能の実装によって、「翻訳機能」においては、外国人労働者のいるグローバル企業様や海外の企業様にもより便利に利用していただけるようになりました。 また、社内のチームや個人の目標に対してより明確でスピーディーに評価が行える「評価機能」は、よりインタラクティブに具体的な活動につなげることが可能になりました。

■「翻訳機能」について

日本企業で働く外国人労働者の数は年々増加している中、文化や言語の違いは時に大きな誤解を生むこともあります。 Goalousはそんな外国人とのコミュニケーションも円滑にすべく、メッセージやアクション内容もすべてリアルタイムで多言語(現在25ヵ国語)に切り替え可能になりました。

 

 

■「評価機能」について

Goalousではゴール(目標)のためにしたアクション(行動)を日々写真付きで投稿することができ、リアルタイムでメンバーやチームの目標に対する進捗状況を確認することができます。

また期末の評価時にはゴールに紐づくアクションをまとめて閲覧できるため、成果だけでなくそのプロセスも確認でき、管理者はこれらを参考にして評価ができます。 評価時期に慌てて、目標や進捗を改めて確認するなど、不用意に時間をかけ、結果不適切な評価をしてしまうということもなく、より明確で透明性の高い人事評価を行うことができます。

 

 

■今後の展望

Goalousは今後も「自発性」「コラボレーションによる一体感」そして「楽しい」を生みだすというコンセプトのもと、ビジネスコミュニケーションをより円滑化・活性化するためのサービス開発・提供を行ってまいります。

 

目標達成サービス「Goalous」に関するお問い合わせはこちらまで。

・Goalous紹介 URL : https://www.goalous.com/ja/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース一覧ページ