たのしいをうみだしとどける

NEDOの「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」において、MaaS Tech Japanが提案する「移動情報統合データ基盤」の開発にISAOが参画

2019年12月2日、株式会社MaaS Tech Japan (本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:日高 洋祐、以下「MaaS Tech Japan」) が、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」(以下、本事業)において、交通事業者間のデータの連携・接続および横断的分析可能とする「移動情報統合データ基盤」の開発を株式会社日本マイクロソフト(本社:東京都港区、代表取締役 社長 吉田 仁志)、当社などとともに開始することリリースいたしました。
 

本リリースに関する詳細情報はこちらをご覧ください。

 

 

クラウド活用支援サービス「くらまね」に関するお問い合わせはこちらまで。

・お問い合わせ : 03-5825-9339 (平日 10 時~ 18 時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース一覧ページ