たのしいをうみだしとどける

国内シェアNO.1 DARTSLIVEがMamoru PUSHのワンタイムQR認証機能を搭載。 世界17か国に展開!誰でもプレイ可能に!

 

国内最大シェアを誇る、ダーツマシンの開発・販売と、ソフトダーツの対戦ネットワークを運営する株式会社ダーツライブ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:桝本 菊夫、以下ダーツライブ)のダーツマシン DARTS LIVE2とDARTS LIVE3に株式会社ISAO(本社:東京都台東区、代表取締役:中村 圭志、以下ISAO)が保有するMamoru PUSHの機能の一つである特許技術『ワンタイムQR認証』システムを搭載いたしました。現在、ダーツライブのマシンを展開している世界19か国のうち、日本の他17か国に順次展開していく予定です。

 

取り組みの背景と概要

日本では年々ダーツプレイ人口が増加し、いまや580万人を超える人がダーツを楽しむ時代となりました。ダーツマシンの国内シェアNO.1のダーツライブでは、これまでプレイヤーはDARTSLIVEカード(1枚500円)を購入しなければプレイデータを残すなどのダーツをより楽しむための会員サービスを受けることができませんでした。

ビジターの中には、カードを持たずにプレイする人も増える一方、会員の中にはカードを忘れてしまいプレイデータを残すことができないという現状の課題に対し、今回、該当するダーツマシンにMamoru PUSHの『ワンタイムQR認証』機能を搭載し、アプリ内でQRを読み込むだけでプレイができるという新たな取り組みを開始しました。

 

・Mamoru PUSHの『ワンタイムQR認証』機能とは

Mamoru PUSHは、ユーザビリティとセキュリティを両立し、簡単だけど強い認証を実現したサービスです。その機能の1つであるワンタイムQR認証機能は、一定時間に1度しか使えないトークンを利用して安全なQR認証を実現し、さらに、表示されたQRコードをスマートフォンなどで読み取るだけで本人認証が成立するユーザビリティを追求した認証技術 (特許第6405071号)です。

ダーツライブは『!を仕掛けて、世の中に↑を。』をビジョンとし、ISAOは『ニッポン発!億人を熱くするサービスの実現』というビジョンを掲げています。

今後、本取り組みにおいて、認証が弊害になってサービスが成長できないという課題を解決するだけでなく、世界中でより多くの方にダーツを楽しんでいただけるきっかけになるよう両社ともにこれからも邁進してまいります。

 

会社概要

会社名:株式会社ダーツライブ

代表:代表取締役社長 桝本 菊夫

設立年月日:2003年11月

コーポレートサイト: https://www.dartslive.com/

住所:東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー

 

会社名:株式会社ISAO

代表:代表取締役 中村 圭志

設立年月日:2010年2月3日

コーポレートサイト:https://www.isao.co.jp/

住所:東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー7階

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース一覧ページ