たのしいをうみだしとどける

管理職0、階層0、 チーム力∞!日本初”バリフラットモデル”導入

“世界のシゴトをたのしくするビジョナリーカンパニー”を中長期ビジョンに掲げている株式会社ISAOは、2015年10月1日(木)より、日本初のバリフラットモデルの導入を開始します。

《バリフラットモデルの概要》

目的・個人の役割と能力を最大限に発揮する・自由なコラボレーションの加速

主な特徴・組織階層を撤廃し、プロジェクトに統一・部長、課長など管理職の廃止をし、プロジェクトリーダーが損益の責任をおう・人の成長は、メンター制度を新設しメンターが責任をおう

ピラミッド型組織との違い意思決定:トップダウン→分散関係:明確な上下関係→みな対等情報:組織階層に応じた統制→全てオープン役割:限定的→柔軟に変化

プロジェクトの種類コアプロ=損益の責任を有するプロジェクトチャレプロ=新しいサービス開発や新技術の習得を目的としたプロジェクト

プロジェクト管理に使用するモノチーム力向上SNS『Goalous』 (https://www.goalous.com)※近日発表予定

《ISAOがこの組織制度にかけた思い》

2007年から2012年まで、赤字企業で存亡が危ぶまれていました。

「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」でものが決まり、社員の力が発揮しきれない。 そこから我々は、全員参加型の会社を目指し、組織のフラット化、情報のフルオープン化などに取り組み、安定して収益を生みだすオペレーションエクセレンスな会社へと今日まで進化してきました。

そして、その先へ。 オペレーションエクセレンスから、イノベーションを生みだす会社にISAOはさらに進化します。

バリフラットモデルは、従来の階層型の組織体系に縛られた意思決定プロセスから、全員参加・分散型に進化させ、社員すべての力をあますことなくイノベーション創出に集結するために導入されました。

ニッポン発で、世界のシゴトをたのしくするビジョナリーカンパニーへ。

ISAOは、現状にとどまることなく自らの働き方を進化させ続け、新しい時代の働き方を世界に向けて発信していきます。

ISAOのミッション、ビジョン、スピリッツについて

ISAOの中長期ビジョンについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース一覧ページ